漢文エディタ 2020

 訓読漢文の体裁(現時点では入力時に独自形式の返り点を使用。ただし変換後は通常の返り点で表記。)に従って一度入力するだけで、白文(漢字だけの文)への変換、訓読漢文(教科書漢文)のHTML・MS-Word等への出力、注釈の抜き出しなど、またとりわけ書き下し文への自動変換を行うことができる。(この機能は一から考案した独自のものと自負しており、入力が正しければ変換精度も実用に十分で、助字の書き換えも最小限度で済む。)もともとMS-ExcelのVBAで作成したフォームであり、作成したデータをエクセル(Excel)のデータとして保存できるので、ただ表記の体裁を整えるだけでなく、データの蓄積・再利用が可能という利点も大きい。各種フォーマットへの変換は実用レベルにあり、正規表現の利用によって多少長めの文章でも瞬時に変換を行う。

■ ダウンロード (2020.6.26版)  《修正内容はvol.2を参照。》 書き下し文への変換精度を向上。入力途中データのバックアップ。

 右は入力画面。 (詳しい説明はこちら。)

 表記された文字・記号を頭から順に入力していく。入力は《漢字ひらがな交じり文》でよい。たとえば「登る」→上の【レ】ボタンをクリック→「山に。」のように本文を入力する。返り点は上のボタンを押していく。返り点などは「登録」前なら後から挿入することもできる。入力が終わったら、「登録」ボタンを押す。

 白文や訓読漢文、書き下し文、HTML等への各種変換は「2 データ操作」のタブから行う。左上の矢印ボタンを押して、目的のデータに移動してから操作を行えばよい。黄色い文字の「変換1・2」「HTML」「LaTeX」のラベルをクリックするとボタン表示が変わり、各テーマに応じた操作ができる。

 ボタンの上にマウスカーソルをかざすとツールチップが出るので、大体の操作は直感的に理解できる。その他は、vol.2にヘルプファイルがあるのでそちらを参照してほしい。

古典漢文テキスト - 「漢文エディタ」を使ったHTML漢文等

  「古典漢文テキスト」一覧はこちら縦書きHTML》フォーマットの紹介と漢文エディタの変換テストを兼ねています。
  個々のファイルは下記リストからダウンロードできますが、一覧へのリンクはVol.2からたどるのが便利です。
  読み下しは、文脈を損なわないように、入力者の判断で多少変えているところがあります。
  特に助字の読み方は、読んできた漢文選集や江戸期の漢学入門書に学び、教科書流儀とは多少変えています。


 ★★★ 2020.2.1、Vol.2のサイトを置いている忍者ホームページは回復したもようです。★★★
1.25頃、サーバーがダウン。2.1、
FTPが回復、2.3以降、アクセス・カウンタも動いた様子。2.4に表示を確認。必要な機能は、だいたい回復か。
ただし、3.4頃、アクセスカウンター等の「忍者ツールズ」サービスは撤退の方向との通知あり、パブリックカウンターサービスを導入しました。


 ★★ ダウンロードした(または開いた)ファイルが《文字化け》していた場合の対処法は一覧下の記事を参照 ★★

孟子 
  梁恵王章句 上 ★
  梁恵王章句 下 ★
  公孫丑章句 上 ★
  公孫丑章句 下 ★
  滕文公章句 上 ☆
  滕文公章句 下 ☆
  離婁章句 上 ☆
  離婁章句 下

 ☆-本文のみ。注まだ。

言志四録 (佐藤一斎)
 言志録 ★
 言志後録

文則 (陳騤) ★
    ★
  下前半 ★
  下後半 ★

 ★★★★★★★★ ダウンロードした(または開いた)ファイルが《文字化け》していた場合の対処法 ★★★★★★★★

    このサイトの文字コードはUnicode(UTF-8)になっています。Taijuの作成したファイルは基本的に日本語
   Shift_JISなので、文字化けして読めない場合もあります。その時は、Google Merchant Centerヘルプ
   (https://support.google.com/merchants/answer/6293594?hl=ja)の説明に従い、対処してください。

    ブラウザがChromeの場合
   Chrome Web Store(https://chrome.google.com/
   webstore/category/extensions)から拡張機能を選択
   してインストールします。例えば《Charset》を入れ、アイコン
   をクリックして日本語(Shift_JIS)を選べば表示が改まる
   はずです。
          Operaの場合は、Opera Addons
   (https://addons.opera.com/ja/extensions/
   details/install-chrome-extensions/)
   から、《Install Chrome Extensions》をインストールし、
   先のChrome Web Storeから《Charset》等を
   インストールします。
    Firefox, InternetExplorer, Edge等は、
   エンコードの方式を選べるメニューがあるかと思います。

新着情報

2020.07.05

参考書類のページを作りました。

現代もなお有益な内容を含んでいると思われる古書や文章を翻刻したいと思っています。

2020.03.06

『論語』全文を掲載。

縦書きHTMLの自作テンプレートを使って、『論語』全文を入力、アップロードしました。自作の「漢文エディタ」の書き下し文変換の動作確認を兼ねています。Vol.2で『言志四録』を順次掲載。

2020.02.02

ブログを開始。

ブログ記事を始めました。

2020.01.28

ホームページを開設。

忍者ホームページのサーバ障害を機会に、サイトの増設を考え、Cloud Lineにサイトを開設。

たかはしさとるのホームページ

 大学時代の友人のホームページ。創作と時論・エッセイ、ボランティアと教育活動の記録などを掲載。

検索

ページの先頭へ
アクセスカウンター